スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2012.06.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

『DROP THE BOMB』

  • author: 柚子
  • 2009.12.24 Thursday

 新作です、P BOY P@RK '09に参加しました。
ニコニコ動画

初速が良く、アイマスカテゴリデイリーランキング13位。本当に嬉しい限りです。
というわけで今回はこれの話をば。





今回の最大のきっかけは主催者であるこずさんとのskypeでした。
何となしに話してたとき、こずさんからP BOY P@RK '09という企画をすると聞き、柚子Pもつくってよと。
元々この曲でいつかつくるつもりでもあったので、調度良かったです。


今回はveohから素材が思ったように集まらず、オートカメラの素材のみ。
なかなか苦労しました。

今回特に意識した部分は「身体の動き、視点」です。
足捌きや手の動き、胸の動き、そういったものを音楽とのシンクロでもって見せる。
視点と言うのは、身体のどこを見せるかということで。
男の欲望とでも言いましょうか、ちょっと性的な目線でカメラ割りしたつもりです。


例えばこのシーン

視線誘導の意味でも歌詞をここに配置。おい洗濯板って言った奴表へ出ろ。






それと今回もカットインにちょっとした記号を入れました。






千早:桔梗 春香:撫子 美希:橘 とあてました。これはぞれぞれの花言葉に由来してます。

桔梗の花言葉は「変わらぬ愛」「気品」「誠実」「従順」
撫子の花言葉は
「いつも私を愛して」「純愛」「思慕」「快活」「女性の愛」
橘(枸橘)の花言葉は「思い出」「温情」「泰平」「相思相愛」

都合のいい言葉だけかいつまんでる上に、橘がかなり苦しいのはまあ家紋に統一したからですw
んでもって何で家紋にしたかと言うと、一瞬のカットなんでインパクトが強くデザイン性があるもののほうがいいだろうと、そういう理由です。
最初は花のイラストにするつもりでした。


こんな製作者にしか分からないような記号を入れて楽しんでます。
お分かりになった方いたら驚きです。


今回の歌詞はあまり満足のいくものとはならなかったですね。
最終的に「Karate」というフリーフォントに落ち着いたわけですが、どうもしっくりするフォントが見つからなかった。




-追伸-
音ゲー曲でつくるせいか、時々「この曲でつくってくれたか!」みたいなコメをいただきます。
スキマ産業じゃないですが、こうやってピンポイントで喜んでいただける方がいるのは作ったほうとしても嬉しいです。


最後にtwitterでやり取りしたことを。コピペ。
今回の新作について婿固めさん(マスヲさん)から感想をもらったときの場面です。

@yuzuP このトリオの真ん中に千早がいるのがなんか新鮮だった。そこでちゃんと飲まれずにダンスしてる様が嬉しかった(マスヲさん)
@masuwohold 残念な回答をすることをまず誤ろう 素材はveoh漁って見つけたものだから、この3人である必然性はほとんどないのだ ただ、千早はダンス映えするから千早中心ってのは成功だった
@yuzuP それで動画を作ってうpしたんだから、どの要素もあなたがGOサインを出したものだよ。Pっていうものはそういうのだと思うんだ(マスヲさん)
@masuwohold まあ借り物の矜持と言うか、最低限満たしてなければいけない要素ってのは頭の中にあって、それを満たす素材見つからなければ作るの諦めるし
 @masuwohold 逆を言えば、最低限満たしたくらいの素材であっても、素材さえ揃えば全力で挑む 今自分が精一杯手を伸ばせるところまで伸ばす
@masuwohold 発言の裏付けとなる実績に欠けるのがちと恥ずかしいが、自分なりのポリシーだね

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2012.06.26 Tuesday

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲